思いがけない出来事

2週間という限られた日本生活!

突然の帰国にもかかわらず、時間を作ってくれた友達との時間を
楽しみ、刺激をいっぱいもらいました001.gif
イタリアに戻ってゆっくりとブログの更新を・・・と思っていました。

でも、
イタリアに戻る3日前に突然祖母が肺炎になり入院!!!

お年寄りにとっては怖い病気で、祖母の場合も誤嚥性肺炎でした。

入院2日目に祖母の具合が悪くなったときのこと、
熱も38度近く出ていて、呼吸も苦しそう・・・・・

土曜日だったこともあり、担当の先生が不在だったので
代わりの先生で脳外科の先生がCTをとり、それを見ながらの説明がありました。

説明の前に、祖母を見に来たときの態度もおかしかったけど・・・

説明時は、

脳のCTを見ながら、こんなにすかすかの脳みそなんだから、
痰を飲み込むこともできないし、尿も出せなくて当たり前。

この年まで生きたんだから、もう死んで当たり前です。

今、苦しそうだけど苦しまないと楽にはなれないんだから仕方ない!
九分九厘無理です。

全てを覚えていませんが、こんなことを言われた気がします。


はっきり言って、長生きした人を迷惑な人のように言う先生でした。
長生きしてはいけない・・・と言っているように聞こえて、
長生きした人への敬意がひとかけらも感じられないことに、
自然に涙がこぼれてきました。

そして、この先生には、私が祖母の死を悲しんで泣いていると映ったようでした。

私の中では、この先生に対する怒りで出てきた涙でした。


89歳の祖母が、いつまでもいつまでも元気でピンピンしている!
なんて私だって思っていません。
祖母の死は受け入れられることです。だって、十分長生きしてくれたもの001.gif

いっぱい感謝しています。

少しでも、苦しまないで欲しい・・・少しでも良くなって欲しい・・・

どうして、そんな風な想いで接してくれる先生が、なぜいないんだろう?

きっと、こんな想いをしているのは私だけではないはずです。

この先生に負けるものか066.gifと思ってもやっぱりショックを受け008.gif

夫のご両親と夫の優しさのおかげで、イタリアに戻るのを延期しました。
本当に感謝しています。

そして、九分九厘無理といわれた祖母も回復しています019.gif
[PR]
by nnoriko513 | 2010-02-06 15:44 | 日々のことin Italia
<< 飛行機が・・・ 日本へ一時帰国 >>