Japanese Lunch

日本に一時帰国をした際に
日本でイタリア人の彼と知り合い、もうすぐミラノに行くという
Rさんと友達を介して知り合いました。

ミラノに戻ってから、無事に再会を果たし、
一緒にアジアンマーケットに行ってみたり♪
BarでのAperitivo に行ったり♪

少しばかりミラノ生活先輩?!なのでお役に立てたかな?

週末にはRさんの彼Simoneさんのご両親に日本食を振る舞うと言うので
私もお手伝いさせてもらいました。

彼らの自宅は、Gaggianoという町で
ミラノの中心からは車で30分くらいのところにあります。
ミラノの中心部と違い、高い建物が無くて自然があり
運河が流れていました。

車があったら住みたいな~と思うところ・・・

残念ながら、今の私たちには交通の便が悪くて叶わぬ願いです。

そんな素敵な所にあるお宅にお邪魔してきました。
先週は田舎の一軒家へ・・・今日はほんの少し郊外のアパートです。

今日の日本食メニューは
「巻きずし&餃子」
c0154064_4372269.jpg
日本食をあまり食べたことのない
Simoneさんの両親に喜んでもらいたい!
という思いでRさんと作りました♪

お米は私のお薦めの日本米「夢錦」を
使って、我が家から愛用の赤い鍋(staub)
を持参してお米を炊いて・・・

具は、イタリアのスーパーで手に入る
材料で・・・
・ツナマヨネーズ
・サーモン、胡瓜
・カニかまマヨネーズ、胡瓜、玉子焼き など
私は「カニかま」を余り食べたことがなく私にとっても初体験の巻きずし!
Rさんは数年間アメリカの大学にいていたそうで、そこで人気だったのと
彼女のお気に入りと言うことで作りました♪

カニかまにもいろいろあるみたいで、イタリアの物はイマイチらしいです(笑)

Simoneさんのご両親には巻きずしを一口で食べることができなくて、
お箸も使えないので、ナイフとフォークで食べていました。
もう少し、小さめに作れば良かったかな・・・でも、
美味しいと言って食べてくれたので良かったです。

そして、餃子は中国料理ですが・・・
c0154064_4592974.jpg
日本人の感覚では、
巻きずしと餃子をテーブルに並べて
「さ~食べましょう!」と
一緒に食べますよね?!
でも、イタリアではPrimoを食べて
Secondoを食べてという具合なので、
ここでもその習慣が適用されて(笑)
餃子が冷めてしまった事が残念・・・

ちょっと皮が固くなってしまったので、本来の美味しさを提供できなかった感じ!

こちらは、もう一回リベンジをさせて欲しいですね!
(Rさんもう一度トライしましょう??)
でも、この餃子を包む作業はSimoneさんのMammaにも挑戦していただきました。
料理は、言葉ができなくても身振り手振りでどうにかなるので
SimoneさんのMammaとRさん、そして私・・・一緒に楽しい時間の共有できた気がします。

そして、デザートには
最近のマイブームの抹茶のシフォンケーキを焼いて持参したので
生クリームと一緒にサーブしました。

イタリア人にシフォンケーキは喜ばれます(^0^)

人のお家で料理を作ることの大変さや、やっぱり下準備の大切さ、
それからやっぱり日本式ではなく、Primoを出してからSecondoを出す
サーブの仕方・・・などいっぱい勉強になりました。

Simoneさんのお宅の写真を撮ってくるのを忘れてしまいましたが、
とてもアンティークな家具でまとめられていて重厚な感じのお宅。
そして、テーブルのセッティングもとてもきちんとしていて、
ヨーロッパの文化を感じました。
先週のMarinaさん宅とは、また違ったイタリア人家庭を見ることができました。

そして、巻き寿司や餃子ののっている銀色の大きなプレートに
私はびっくりしました!
え!こんな大きなプレートに盛るの?パーティーのようじゃない??
とRさんに言うと
「日々の食事の際も、このプレートにお肉などがいっぱい盛られているんだよ!」
という答えを頂き、さらに驚きました。

日本でも色々な家庭があるように、イタリアもそうなのですね。。。

学ぶことが多く、楽しい土曜日を過ごせました!!!
[PR]
by nnoriko513 | 2010-02-28 23:19 | 日々のことin Italia
<< サッカー観戦 みたらし団子 >>