またまた、手作りパスタのご褒美

昨日の朝も「たばこを買ってきて!」と隣のSignoraに頼まれました。


ワイナリー見学に行くので、
「帰宅するのが遅くなるけどいいですか?」ときくと
良いとのことだったので、お使いを引き受けました。
「帰ってきたら、パスタをあげるから♪」と・・・

そして、ワイナリー見学中に夫から電話が!
なんとお昼の休憩に帰ってきた夫にSignoraは生パスタを届けに来たのです。

最近は、たばこは口実になりつつあります・・・

そして、夫もSignora宅にお邪魔して、パスタをいただき
おしゃべりまでしてきたと言うじゃないですか!!!
帰宅後に、何を話したかを聞くと
私よりもSignoraの情報を知っていて、驚きました。
Signoraは83歳で、Signoreは86歳!
とても元気でそんな歳には見えません。
私たちの中では、おばあちゃんとおじいちゃんと呼ぶことにしました。

昨日頂いたパスタは、Tortelliniといって
挽き肉・チーズ・卵を混ぜて詰めた小型パスタ

4時間もかけて400個も作ったそうです。このパスタはとても小さいので
手先を動かさないといけないから、ぼけ防止に効果的?!
c0154064_5252966.jpg

ブロードのなかに入れて茹で、浮き上がってきたら完成です。

作った人の顔がわかるので、より温かい気持ちになります(^0^)Grazie!

感謝を込めて、今日は夫が「細巻き」をを巻いて差し上げてみました♪
Sushiと言っても通じていない気がするので・・・どうなのかな???

80代にして初めてのお寿司かな(笑)
食べられたと良いな!!!
[PR]
by nnoriko513 | 2010-03-19 05:30 | 日々のことin Italia
<< 春を見つけました。 Chiffon Cake di... >>