Pasquaの夕食

c0154064_512558.jpg

この道具、なんだと思います?

気づくとコンロの上に銅のボールが設置されていて、お湯が沸いています!
何?何?何?と近づいてみると
トウモロコシの粉を入れていました。

もしかして、ポレンタ?
c0154064_542481.jpg

そう、ポレンタを作るための道具!!!
ポレンタとは、北イタリアの料理で
トウモロコシの粉に水を加えて練り上げたもの。

昔は、マンマが40分もの長い時間、混ぜ続けてできあがる料理だったけど、
現代には、こんなに便利な道具もあります。

あまり、美味しいポレンタを食べたことがないので、
とても楽しみ♪
Primo piattoは、ラザニアをいただき・・・
そして、Secondo piattoが
c0154064_5111379.jpg

Pasquaの時に食べるお料理だそうです。
地域によってお料理が本当に違うイタリアなので、Bergamoだけかも???
ポレンタ(黄色い塊)・アスパラ・目玉焼き・パルメザンチーズ
どうやって、食べるのかというと・・・
c0154064_5114771.jpg

こんな風に、黄身にアスパラを漬けて食べます。
シンプルですが、アスパラが初物で美味しい今の時期ならではで
Buonissimo!!!

Dolceは、私の持参した桜餅をみんなが食べてくれました。
ちなみに、、、風呂敷に包み、お重に詰めて持って行くと喜んでくれます♪
c0154064_5171322.jpg

Marinaさんと夫のRobertoさんは、とても気に入ってくれました。
「桜の葉っぱのしょっぱさとあんこの甘さが実に良い!」
日本人のような感想(笑)

Marinaさんの妹さんご夫婦は、桜の葉っぱははずして食べていました。
反応は、Cosi Cosi(まあ、まあ)でしょうか???「美味しい」という
言葉を言ってくれていたけど、一度で十分そうでした・・・

イタリアでは、「あんこ」の受けが悪いです。
「黒い食べ物」「豆が甘いこと」この当たりが受け入れられにくい原因かと?!
日本好きのMarinaさん達だから、受け入れられた桜餅かもしれません。

そして、Dolceがもう一品
Uovo di cioccolato(チョコレートの卵)
c0154064_5424361.jpg

スーパーやらお菓子屋さんで見かけては、欲しいな~☆と思いながら
Pasqua当日を迎えてしまっていたので、Marinaさんが大きな卵のチョコを
プレゼントしてくれたときは、嬉しかったです。
c0154064_5432785.jpg

中には、子供のおもちゃのような腕輪が入っていました。
c0154064_544198.jpg


初めて、イタリア人と共にPasquaを過ごすという経験ができて、
心に残る一日となりました。

Grazie mille a Marina e Roberto!
[PR]
by nnoriko513 | 2010-04-11 05:46 | CIBO(食べ物)
<< 春を見つけました! Pasqua(パスクア) 4月4日 >>