本場ガーナのチョコレートの味は?

c0154064_22382555.jpg

従兄弟のお土産のガーナのチョコレートを開封してみました↑↑↑

まずは、、、色が何となく薄いというのが第一印象です。
そして、割って食べようとしたら硬い005.gif

私の力では、かなり気合いを入れて割る感じです!!!
もう、この時点で初めて体験するチョコレートです^^

そして、食べてみると口の中で溶ける気配がないので噛んでみる。
「ボリボリ♪」という音がします。
今まで、食べてきたチョコレートとはひと味違いますが・・・
小さいときに牧場などで買ってもらって食べたことのある
「ミルクケーキ」というミルクでできている板状のお菓子のチョコレート味版
という表現がわかりやすいかと思います。伝わります???

もちろんカカオの味もしますが、
ミルクというか脱脂粉乳のようなものが入っている感じの味がします。
原材料をみると、Milkが一番最初に書いてあるので
まんざらはずれでもないようにおもいます045.gif

これは、ガーナに行かないと買えないものだと実感!

今までのなめらかチョコレートの概念も吹っ飛んだ感じです(笑)
そして、このチョコレートはガーナのような暑い国でも溶けないような気がして、
その土地にあったチョコレートなのかもしれませんね。

ちなみに、スイスのチョコレートは想像通りのクリーミーチョコレートでした。
同じチョコレートでも、こんなに違う!!!
やっぱり、色々な国の食べたことのないものを食べてみるって楽しいです♪
[PR]
by nnoriko513 | 2010-05-28 22:55 | CIBO(食べ物)
<< 丸いズッキーニを使ったお料理 Bar Vercelli のおじさん >>