イタリアで味噌作り 

Bergamoに住む日本好きのご夫婦Marina&Robertoと
一緒に念願の味噌作りをしました。

彼らとは、数ヶ月前から「味噌を作ろう!」と言いながら
なかなか都合が合わず、実行されずにいたのですが
日本から送ってもらった「乾燥の米麹」の賞味期限が昨日(笑)
だから、慌てて昨日作ったのです。

私の実家では、毎年、母が味噌を作っていました。
当たり前に食べていましたが、イタリアに来てから市販の味噌を食べるようになり
改めて母親が手間暇をかけて作ってくれた味噌の美味しさ!味!は
貴重な物だった事に気がつきました。

そして、手間をかけた物はやっぱり美味しい。体にも優しい。

私も自分の家族(夫しかいませんが)には
美味しい物!体に良い物!を食べて欲しいと思うので、
イタリアで味噌を作ってみることにしました!!!

日本では、味噌作りの手伝いをしない、役に立たない娘だったので002.gif

初めての味噌作りとなりました♪
朝早起きをして、Bergamoの彼らのお宅へ行って・・・味噌作り開始

Robertoに頼んで
大豆は一晩、たっぷり水に浸してもらい、2倍くらいに膨らんだ大豆を
新しい水にかえて、朝からコトコトと煮てもらいました。
なんせ、大豆が柔らかくなるのに3時間以上は煮る必要があるから!

全てをメールで伝えたので上手く伝わったかな?と不安もありましたが
私が到着する頃には、ほぼ良いのでは?と思う柔らかさになっていました。

でも、母から大豆をとにかく柔らかく煮ないと後が大変!と言われていたので
しっかりと柔らかくなるまで、気長に茹でました。
c0154064_1355693.jpg

指で豆粒がつぶれるくらいにになったら、ザルに揚げます。
(その時にゆで汁を600CCくらい残しておきました。)
熱いうちに潰します。
ポテトマッシャー・フードプロセッサー・ビニールに入れて綿棒やビール瓶で
潰すなど・・・色々な方法があるそうです。

私の計画ではポテトマッシャーを使う予定でした!
でも、Robertoがこれはこの道具は?と出してきたのは
お肉をミンチするときに使う道具です。
c0154064_1382030.jpg

取り敢えず試しに使ってみると・・・すごい快適♪
「潰す作業が大変!」と聞いていたので覚悟をしていましたが
この道具のおかげで簡単に楽々と潰すことができました。
c0154064_138474.jpg

上から豆を入れ、くるくる回すだけです。
c0154064_1391525.jpg

そして、あっという間に大豆を潰し終えました。
大豆を人肌に冷ましている間に
麹(乾燥麹のためぬるま湯で戻した物)と塩を合わせておき
c0154064_141963.jpg

瓶の消毒をしました!
c0154064_1414088.jpg

瓶の消毒には焼酎を使うみたいですが、イタリアなのでグラッパを
使って消毒をしました。
c0154064_1423996.jpg

人肌に冷めた大豆と塩麹を混ぜます。
硬い場合は、先程取っておいた煮汁を足しながら混ぜて、
小指がす~っと入るくらいの柔らかさにします。

どのくらいが「す~っ」となのかが分からない><
Robertoに「もう良いかな?」と聞かれても
「私も初めてで・・・分からないよ!」という会話を繰り返しながら
だから、指の穴がいっぱいです(笑)
c0154064_1432060.jpg

確実ではないけど、2人で「OK」と判断して次の作業へ

瓶に詰めていきます。
本当は大きな陶器やガラスの容器を探していたのですが
Marina達も私も色々なところを探したのですが売っておらず・・・
頑張って探した結果がこちらの瓶です。
(本当に日本は物が簡単に手に入り便利な国です。)
c0154064_1452553.jpg

口の部分が狭いので、本来なら味噌を団子状(味噌玉)にして
それを投げつけるように容器に入れて、空気を抜くそうです!
私たちの場合は、味噌玉を作って瓶の中に入れて、しっかりと
手で押しながら空気を抜くようにして詰めました。
c0154064_1465195.jpg

瓶の上部と縁についた味噌をグラッパで拭いて、
表面にラップをぴっちりとはり、最後はビニールに塩を入れた物を
重石代わりにのせて完成☆

思っていたよりも時間がかからず、スムーズに作業が進みました。
初めてにしては、良くできたような気がします。
食べてみないと味に関しては、食べていないので分からないけれど・・・

ちょっと自信をつけた私達は、今年の冬は「麦味噌」を作ってみようと
意気込んでいます(笑)
c0154064_152154.jpg

イタリア語の新聞覆われたお味噌も素敵でしょ?!

6ヶ月後くらいに「味噌開き」(←こんな言葉はあるか知りませんが)を
しようと思っています。
美味しい味噌になりますように・・・
[PR]
by nnoriko513 | 2010-08-01 16:43 | 日々のことin Italia
<< 味噌作りの後 エネルギーいっぱいのトマト >>