アガペシロップ

上質なバターを使ったクッキーも
ミルクがたっぷりの美味しいカプッチーノもとても好き

だから、けして強力なマクロビ支持者にはなれないけど・・・
興味はあるので本を読んだり、友人から情報を聞いたりはしています。

そして、「いいな!」と思うことは自分の生活に取り入れたいと思っています。

日本に帰国した時、母が購入して実家にあった本
「にっぽんのパンと畑のスープ 白崎裕子」にイタリアでよく見かける
ドライの天然酵母を使ったパンの作り方が出ていたので、本をもらって来ました!

レシピは全て日本の地粉(うどん粉)で作るパンばかりですが
粉はどうにかなるだろう?!と思って^^

にっぽんのパンと畑のスープ~なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピ~

白崎 裕子 / WAVE出版



こちらの本を見ていると私の知らない食材が使われていて
パンを作る前にまずはその食材が気になってしまいました。

砂糖の代わりに使われている「アガペシロップ」
リョウゼツランの球根から採取された天然の甘味料だそうです。
テキラーラの原料としても知られていいるそうです。
c0154064_1291764.jpg


そう言えば、よく行くBioのお店で「Agave」って見たことあるな~と思ったら
売っていました!!!250mlで4ユーロちょっと。

まずは、試してみようと思い買ってみました。

他にもココナッツオイル・なたね油・有機ショートニングなど・・・
使ったことのない食材が本には出ています。
気にしてみるとココナッツオイルも発見!
(高そうなので買っていません・・・笑)

色々とアンテナを張ると今まで見えてなかった食材出会えます。
[PR]
by nnoriko513 | 2010-10-10 01:46 | CIBO(食べ物)
<< 大麦のスコーン 深夜の夕食 >>