友人との再会

2005年のちょうど今頃
(もう6年も前になるんだな・・・)
その時もとても寒かったな~
初めての留学に不安をいっぱい抱えてFirenzeに一人で到着。

ホームステイ先に到着すると大家さんに
「日本人の女の子がもう一人住んでいるのよ!」と
言われて一応紹介してもらうが彼女は風邪で高熱が出ていたので
挨拶どころでは無かったことを覚えています。

そして、数日後その彼女とやっと挨拶を交わすことができました。

日本人同士では、日本語を話してしまうので良くないと言うけれど
彼女が居たことで私の不安は随分と解消されたし、
色々教えてもらえたこともあり
また、自分とは違う事に興味のある人と知り合えました。

一緒に食事も作ったな~。彼女の作るご飯が私は大好きでした。
でも、同じ味はなかなかできないんだけどね(笑)

数ヶ月後には、イタリア人とのルームシェアをすることにした私。
そのきっかけも彼女が作ってくれました。

色々な人に留学中は出会うけど、それっきりになる人が多いのが現実です。
でも、彼女とは今もつながっている。
頻繁に連絡を取るわけではないけれど、何となくだけれど・・・

そして、彼女が数年ぶりにイタリアに旅行に・・・
ミラノに来るというので会うことができました。

ブランクを感じさせずにぺちゃくちゃとおしゃべりができてしまう。
彼女の人柄だとつくづく感じました。
c0154064_6324994.jpg

こちらは、彼女の今回の旅行先の一つのスロヴェニアのお土産
SLOVENIJA(スロベヴェニア)という国のスペルにはLOVEという文字が
入っているからハートだそうです。

また、そのうちね~!と言ってお別れしました。
いつかは分からないけど、そのうち会える気がします。
[PR]
by nnoriko513 | 2011-01-08 06:38 | 日々のことin Italia
<< 北海道産小麦で食パン 2011年の記録帳 >>