マグロ日記 2011年2月15日

1月にもマグロは仕入れていましたが
先日も書きましたが真空パックのマグロだったり、
マグロを注文していない日に魚屋が持ってくるのでカメラがなかったり、
という諸事情により久しぶりのマグロ日記です。

2月15日 火曜日

本マグロ シチリア産 52Kg(2匹で) セラフィーノ
             一キロ当たり 十三.五ユーロ
c0154064_23483085.jpg

この日は、大きい物が無かったようで、小さめの物が2匹
鮮度は良く、捕れてから5日くらい。
内臓は若干臭い。
トロは1日待って使った方が良い。
(ペーパーでくるんでおくと臭みが消える。ただし、あまりにも臭い場合は無理)
1匹はかなり丸々としていて脂がのっている。
c0154064_23532689.jpg


2匹ともトロの部分は普通に美味しい。赤身の味は薄い。
多分、3日後にはもっと味が出そうな感じがする。
トロは、日本でも一万円以上のお寿司屋さんに行かないと
なかなか食べることができないくらい美味しいと思われます。
c0154064_395917.jpg


やはり、冬場のシチリアマグロは鮮度が良くて
身が焼けていないものはかなり良いと思います。値段も安いですし・・・
[PR]
by nnoriko513 | 2011-02-24 23:55 | マグロ日記
<< マグロ日記 2011年2月18日 ホームドクター初訪問と血液検査 >>