初☆マクロビ・日本食料理教室☆

一昨日の日曜日、友人宅にて「マクロビ・日本食料理教室」を
夫と共に行いました。

といっても、今回はハードルを低めに設定して
ガチガチのマクロビオティックという訳ではなく
マクロビオティックを意識した日本食の料理教室

友人からの希望は「砂糖を使わないこと」

意外と日本食ってお砂糖を使う!ということに気がつき驚きました。
砂糖の代わりにメープルシロップ・米飴・リンゴシロップ・蜂蜜などを使います。
とにかく色々と試した結果、メープルシロップの甘味を再認識できて良い機会と
なりました。蜂蜜は、種類によって癖があり、味のバランスを崩すこともありますが
メープルシロップは深みのある甘味となってくれるので
みりんの高いイタリアでの代用にも一役買ってくれるのでは?なんて思います。

今回のメニュー
・季節の野菜の浅漬け(今回はキャベツ)
・インゲンのゴマあえ
・ワカメと豆腐のゴマドレッシングサラダ
・温野菜の味噌ドレッシングがけ
・お赤飯
・豆腐とワカメの味噌汁
・鮭の照り焼き
・抹茶のくず餅・メープルシロップがけ

おまけで、夫が目の前でお鮨をすこ~しばかり握りました!
私たちにとっても十数人の前でのデモンストレーションは初めてのことで
とても緊張しました!
いつものことですが、皆さんのおかげで何とか無事にできたと思っています。

イタリア語でもっと上手に説明できたら・・・
もっと日本の文化を勉強しないと・・・と色々と思うことがいっぱいあります。
大変有意義で得る物の多かった日曜日となりました。
c0154064_4594665.jpg

最後に友人がみんなに配った正岡子規の俳句
イタリア語で書かれていて、そして日本らしく巻物に・・・
c0154064_523885.jpg

帰りがけにもらった桜の枝
頂いたときはただの枝とつぼみだけで咲くのかな?と思っていたら
家の中は暖かいので翌日には花が開いていました。
[PR]
by nnoriko513 | 2011-03-30 05:03 | 日々のことin Italia
<< マグロ日記 2011年3月24日 思わぬ、日本の地震の影響 >>