つるし雛

c0154064_18525945.jpg

夫の両親が娘のために用意してくださった
「つるし雛」をミラノの家に飾りました。

伊豆稲取温泉に江戸時代から伝わる風習で、
桃の節句に端布でつくったぬいぐるみを竹ひごの輪から
赤いひもで雛壇の両脇につるして、娘の無病息災、良縁を
願う飾りだそうです。

一つ一つのぬいぐるみにきちんと意味があり
とても素敵な物です^^

丁度、上からぶら下がっている物に興味があるので
一生懸命見上げています!
そして、手でつかんで口の中へ・・・(苦笑)

さすがに大事な物なので口の中には入れさせません!!!
c0154064_18581453.jpg

これからも元気に育って欲しいです!
[PR]
by nnoriko513 | 2012-03-02 19:02 | 日々のことin Italia
<< 久しぶり! ミラノへ戻りました! >>