去年の今頃は・・・

そう、去年の7月26日の午前5時くらいに
陣痛が5分間隔のような気がしてタクシーで病院へ

今思うと全然陣痛とは呼べないものだったけど・・
その時は、知らなかったのでそう思って!
(普通に歩いて楽々移動していた・・・笑)
c0154064_4113819.jpg

去年の出産直後には、
出産の時のことを書く余裕がなかったので
一年たった今、覚え書きも含め書いておこうかな?!




午前五時過ぎにタクシーで救急に行きました。
受付を済ませて産科へ

NST(ノンストレステスト)を受けると
陣痛の波は来ているが、まだ先のよう。
病室が満室なので1回家に帰るか?分娩室に入院するか?

どうせ帰っても、また来ることになるから
分娩室でいいなら入院しなさいと言われたので
その指示に従って、入院手続きをして
だだっ広くて、エアコンの効きすぎの分娩室に入室!

あったはずの陣痛はどこへ???
全然生まれそうな気配なし><

分娩室なので出産している人の叫び声や
産声を聞きながら、夫と「どうする?帰る?」と言いながら
過ごすこと10時間・・・

病室が空いたからと病室に移動!
な!なんと4人部屋><
しかも、みんな外国人・・・
あ!私も外国人だった(笑)バングラデシュ人・ルーマニア人・
エジプト人・・・と多彩な顔ぶれでした。

母親学級でお世話になっていた先生には
病院にいるより家に居てリラックスしていた方がいいわよ!と
言われたので、このまま生まれずに朝を迎えたら
家に帰ろうと思っていたら・・・

午後8時半くらいにやっとお腹がきゅ~んと痛い!
あ!これが陣痛なのね!!!
痛い!歩くのも大変だ!!

そこから診察をして子宮口が何センチ空いているかなどを診てもらい
子宮口が4センチ開いていたので、分娩室へ移動することに。
着替えたり、色々と準備をして分娩台の上に

そこからもっと陣痛の間隔が短くなって、強くなるまで
待つ!耐える!!

ちなみに私が痛みに耐えている間
看護婦さんや助産師さんたちは廊下にておしゃべりタイム♪

そして、いよいよとなったら
廊下にいた看護婦さん達がものすごい勢いで
戻ってきて戦闘態勢へ・・・・

あまり覚えていませんが
とにかく息を吐きなさい!吐きなさい!!と言われたことだけ
覚えていて、その指示に従って吐くように努力したら
楽になったような気がします。。。

とにかく、去年の今頃は陣痛に苦しんでいました(笑)
[PR]
by nnoriko513 | 2012-07-27 04:32 | 育児
<< 祝☆一歳 もうすぐ一歳・・・ >>