<   2011年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

餃子には・・・

夫と”もやし”の事を話していたときに
「餃子には必ず茹でたもやしが付いている。」という発言があり
私の頭の中は一気に「?」マークでいっぱいになりました。

餃子ともやしがセット???

とりあえず「餃子ともやしが一緒に盛られているのは見たことがない!」と
「浜松餃子だけがそうなんじゃないの?!」と反論

ちなみに夫の実家は浜松餃子で有名な浜松
私は、まだ一軒しか浜松餃子のお店に連れて行ってもらっていないけど
キャベツがたっぷりと入っているタイプでいいな~と思いました。

車で走っていると確実に「餃子」という看板を見かけるような気がする。
そして、夫の話を聞いていると良く餃子を食べている気がする。

私的には、浜松の餃子屋さんではもやしがセットなんだと思うのですが・・・

良く考えると私の実家の近くには餃子屋さんというのはない、
そして、ラーメンに興味のない私はラーメン屋に行くことも滅多にない、、、

餃子と言えば、小さいときに母が不在時の土曜日のお昼に
父と一緒に行ったラーメン屋さんで食べたか
(懐かしいな~!たまにしか行けないラーメン屋さんが嬉しかった001.gif

大学生くらいの頃に流行った、紅虎餃子で食べた鉄板餃子

普通の中華料理のレストランで食べる餃子(これは蒸したものが多いけど)

後は、自宅で食べる母の作った餃子

ということで、世の中の餃子事情をよく知らないことが判明011.gif
c0154064_1954396.jpg

↑↑↑こんな感じですか???
とりあえず、我が家の餃子にも茹でたもやしを一緒にのせてみました。

餃子には「もやし」!!!なの?という私の疑問は解決してませんが
この日の夕飯は、満足そうに食べていたので、ま~いいか029.gif
[PR]
by nnoriko513 | 2011-01-31 19:14 | おうちごはん

イタリア産小豆で作った「大福」

一度だけ韓国食材店で購入した小豆でチャレンジしましたが
いくら煮ても柔らかくならず、ザラザラした食感のあんこになり・・・

それからは、いつも日本から持参もしくは送ってもらった小豆を炊いて
あんこを作っていました!

今回はBioのお店(自然食品やオーガニック食材のお店)に
「AZUKI」と書かれて売っている物を使って作りました。

なかなか良い感じの「粒あん」と「こしあん」ができました001.gif
c0154064_6425087.jpg

お雑煮用にと送ってもらったお餅とこしあんで作った「大福」

切り餅をレンジで柔らかくして、シロップを加えた後、鍋で炊いて
伸びるようにやわらか~くしたお餅に片栗粉をまぶし
こしあんを包んだら完成の簡単なものですが
久しぶりの和菓子に満足です(^0^)
[PR]
by nnoriko513 | 2011-01-29 06:51 | dolce(お菓子)

Biscotti di Prato

友人宅での赤ちゃんのお世話のお礼にと
旦那様が出張のお土産としてくださったお菓子
c0154064_6253612.jpg

このブルーの包み紙を見た瞬間に懐かしさがこみ上げてきました!

Firenzeに留学しているときにBiscotti(ビスコッティ)といえば
Prato(プラート)という町にあるアントニオ・マッテェイ「Antonio Mattei」
というお店だ!というので、Firenzeから電車とバスを使って片道1時間ちょっと
かけて買いに行ったことを思い出しました。
c0154064_6261459.jpg

Antonio Matteiの「Biscotti di Prato(ビスコッティ ディ プラート)」

イタリア語でBisは「二度」Cotti「焼いた」という意味なので
Biscottiとは「二度焼いた」という意味になります。

このお菓子は名前通り二度焼きされています。
はじめは生地をなまこ状の一塊にして焼きます。そして、途中で一度
取り出してカットして、もう一度焼いて完成。

そういえばミラノではあまり食べる機会がないですが
Firenzeにいた頃は、レストランでの食事の最後に
甘いデザートワインのVin Santo(ヴィンサント)と一緒に食べていました。

もしくは、カプッチーノやコーヒーに浸して食べたり・・・

久しぶりに食べるとイタリア菓子らしくて
卵や粉の味、素材の味を感じて嬉しくなりました♪

わざわPratoまで行かなくても、Firenzeの町中のお総菜屋さんや
お菓子屋さんの片隅に置いてあったような気がします。
目印はブルーの袋です034.gif

機会があれば是非、味わっていただきたい「イタリア菓子の一品」です!

Pratoまで行く機会に恵まれたら・・・
「Antonio Mattei」
Via Ricasoli,20-22
59100 PRATO ITALIA
[PR]
by nnoriko513 | 2011-01-28 06:27 | Pasticceria(菓子屋)

友人の赤ちゃん

私の住んでいるアパートには、日本人夫婦がもう1組住んでいます。
ミラノ在住4年目なので、色々と教えてもらえてとても助かっています。
クリスマスには、一緒に鍋パーティーをしたり・・・仲良くしてもらっています。

そのご夫婦に昨年10月に待望の男の子が産まれました。
現在3ヶ月ですくすくと成長しています。

1月は旦那様の出張が何度かあり、数日間留守になると
やっぱり1日中子供と2人だといくら可愛い我が子でも・・・
気が滅入ってしまうので
私は助っ人として、話し相手として、、、遊びに行っています♪

先日は、もう1人日本人のお友達のRさんも一緒に行き
おしゃべりをして、お風呂に入れるのをちょっとお手伝いしました。

そして、今日もお風呂入れをお手伝いしに行きました。
なんと一歩前進して、お着替えにもチャレンジしてみました001.gif
どのくらいの力加減で袖に腕を通していいのかも分からないので
見ているよりも遙かに難しいな~と実感しました。
泣かないで無事に服を着せられて、何だか達成感があったのは確かです066.gif

私には姉妹がいないし、甥っ子も遠くに住んでいるので
身近に赤ちゃんと接する機会が無かったので
こんな風に身近で子供の成長が見られて、貴重な体験をさせてもらっている気がします。
[PR]
by nnoriko513 | 2011-01-27 05:06 | 日々のことin Italia

人並みの電化製品を・・・

夫も私も音楽を聴くという趣味がなく
更に付け加えると、テレビにも映画にもあまり興味が無く・・・

日本にいた頃は、一応、流行っている音楽を聴いたり
映画を見たりはしていたけれど、イタリアに来たら全く無縁の生活。

暇なときというか、電車に乗っている時間も、バスの待ち時間も、
家での暇な時間もいつも「読書」
もしくは、日本から送ってもらったDVD鑑賞の私たち
(ちなみにDVDはNHKのプロフェッショナルやカンブリア宮殿などです^^)

でも、、、、音楽があった方がいいからと
c0154064_5101098.jpg

人並みの電化製品を日曜に揃えました!

パソコンが苦手な夫に代わり、今日は音楽を聴けるようにするための
作業をしました・・・
私もどちらかと言えばアナログ人間なので、四苦八苦しましたが
何とか今夜は、音楽を聴きながらお茶を楽しめそうです。
[PR]
by nnoriko513 | 2011-01-25 05:20 | 日々のことin Italia

お隣さん

c0154064_21271136.jpg

「Torta di Riso」お米のケーキです!

我が家の向かいに住むおじいちゃんとおばあちゃんは
4月の初めから10月位まではエミリア地方の家で過ごし
寒くなる10月からはミラノで過ごしています。

2人とも80歳を超えていますが、おじいちゃんは車を運転しているし
おばあちゃんもどうしたら家がこんなにもピカピカになるのかしら?
と思うほどお掃除をしています。

生活時間が私たちと違うので、頻繁に会うことはないのですが
ドアの開け閉めなどでお互いに存在は確認している毎日です。

そして、ここ数日風邪で外出をせずに家に引きこもっていたら
おばあちゃんが「元気なの?」と訪ねて来てくれました。
上の写真のエミリア地方のお菓子「Torta di Riso」をくれて
喉が痛いならはちみつをなめなさい!とアドバイスまで^^
そう言えば、年末にも心配してインターホンが鳴ったな・・・・・)

最近の日本のマンション生活などでは、滅多になさそうな事ですね。
人によっては「お節介」と取るかもしれないけど
私には、ありがたいことに思えます(^0^)
[PR]
by nnoriko513 | 2011-01-15 22:01 | 日々のことin Italia

ジェノベーゼのスパゲッティ

c0154064_23182811.jpg


先日、イタリアへ旅行に来ていた友人から頂いた
ジェノバのお土産「Pesto alla Genovese(ジェノベーゼのペースト)」
を使っての一品です。

大きなお鍋にお湯を沸かして、塩を入れスパゲッティを茹でます。
その時に、角切りにしたジャガイモも一緒に鍋の中に入れて、
しばらくしたらインゲンも同じ鍋に投入!!!

そして、スパゲッティの茹で上がりと共にジャガイモ、インゲンも
茹で上がっているので一緒にザルにあげ

後は、スパゲッティなどを
鍋に戻してジェノベーゼソースを絡めれば完成!!!!!!

洗い物は、お鍋一個とザルだけです049.gif

このパスタは、イタリア語を日本で一緒に習っていた友人から教わったレシピ
友人はジェノバ出身の方から教えてもらったそうです。

ジェノベーゼペーストのみより、まろやかになり私は好きです。

そして、今回頂いたジェノベーゼペーストは
今まで食べたものの中で一番美味しかった072.gif
瓶詰めでスーパーで売っている物とは全然違う。
クリーミーで甘味まで感じました。
ジェノバに行く機会があったら、ジェノベーゼペーストを買うぞ!

そう言えば、まだ一度も自分でジェノベーゼペーストって作ったことがないな!
フードプロセッサーを買ったら作ってみたいと思います001.gif
[PR]
by nnoriko513 | 2011-01-12 23:36 | おうちごはん

北海道産小麦で食パン

最近、すっかりパン作りをしていませんでした。

なんとなくふわふわ♪パンが食べたいな~と思っていて
重い腰を上げようかな?!と思っていたら
夫が「食パンが食べたいな!」と言うので、
久しぶりにパンを作りました。

天然酵母が無かったのでイーストで作ることに。
せっかくならと大切に大切にとってあった日本産の小麦粉を使うことに☆
北海道産小麦「春よ恋」を使用

久しぶりのパン生地の感触は気持ちいい001.gif
ちょっと焼き過ぎちゃったけど・・・パンの焼けた香りも幸せ。
c0154064_20445423.jpg

焼き上がったパンを触るとふわふわ
我慢できずに焼きたてをカットして食べると
まわりはカリカリしていて、中はふわふわ~!!!
あ~久しぶりに食べる日本で言う「イギリスパン」みたい012.gif
やっぱり粉の違いかな?

私は、かなり一人で幸せな気分でした053.gif

そして、夫もいつもふわふわのパンを求めているので
喜んでくれると思って、食べてもらうと
「ふわふわ過ぎる!貧弱な感じがする!」とビックリする感想を
言うではありませんか005.gif005.gif005.gif

夫は、イタリアの小麦粉で私がいつも作る
ちょっと目の詰まったような食パンが好きだそうです。。。

イタリアの気候には、イタリア産の小麦のパンが合うのかもしれません。
(無理矢理の納得です・・・笑)

翌日は、ふわふわ食パンを薄切りにしてサンドウィッチにしました^^
[PR]
by nnoriko513 | 2011-01-10 21:00 | PANE(パン)

友人との再会

2005年のちょうど今頃
(もう6年も前になるんだな・・・)
その時もとても寒かったな~
初めての留学に不安をいっぱい抱えてFirenzeに一人で到着。

ホームステイ先に到着すると大家さんに
「日本人の女の子がもう一人住んでいるのよ!」と
言われて一応紹介してもらうが彼女は風邪で高熱が出ていたので
挨拶どころでは無かったことを覚えています。

そして、数日後その彼女とやっと挨拶を交わすことができました。

日本人同士では、日本語を話してしまうので良くないと言うけれど
彼女が居たことで私の不安は随分と解消されたし、
色々教えてもらえたこともあり
また、自分とは違う事に興味のある人と知り合えました。

一緒に食事も作ったな~。彼女の作るご飯が私は大好きでした。
でも、同じ味はなかなかできないんだけどね(笑)

数ヶ月後には、イタリア人とのルームシェアをすることにした私。
そのきっかけも彼女が作ってくれました。

色々な人に留学中は出会うけど、それっきりになる人が多いのが現実です。
でも、彼女とは今もつながっている。
頻繁に連絡を取るわけではないけれど、何となくだけれど・・・

そして、彼女が数年ぶりにイタリアに旅行に・・・
ミラノに来るというので会うことができました。

ブランクを感じさせずにぺちゃくちゃとおしゃべりができてしまう。
彼女の人柄だとつくづく感じました。
c0154064_6324994.jpg

こちらは、彼女の今回の旅行先の一つのスロヴェニアのお土産
SLOVENIJA(スロベヴェニア)という国のスペルにはLOVEという文字が
入っているからハートだそうです。

また、そのうちね~!と言ってお別れしました。
いつかは分からないけど、そのうち会える気がします。
[PR]
by nnoriko513 | 2011-01-08 06:38 | 日々のことin Italia

2011年の記録帳

c0154064_18465839.jpg

昨年と同じ日記帳を今年も買いました!

日記というよりは、日々の記録帳です。
夫は、主に魚のことやその日の客数など書いているし、
私は、その日の行動や食べたもの、気になったレシピや本の題名など・・・

何でも帳です。

今年も続けられますように058.gif
[PR]
by nnoriko513 | 2011-01-05 18:53 | 日々のことin Italia