<   2011年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Auguri!!!

初めて胎動を感じた頃は、トントンと蹴るような感じだったのが
今は、お腹を見ていると何かがニョロニョロと動く感じ・・・
お腹が波打っている感じ。

意外と見ていて飽きない!

我が子との対面が待ち遠しいけれど
このお腹の中に何かが居る感じがなくなってしまうのも
寂しい感じがします007.gif

さて、イタリアで妊婦として生活していると沢山の人から
「Auguri!おめでとう!」と言われます。

日本での経験がないので分からないので、日本も同じかもしれませんが・・・

昨日もバス停でバスを待っていると
隣に座っていたおばさんが「今、あなたのお腹動いた!」と言って
話しかけてきて、自分は7人の子どもを産んだのよ!とか
小さいときは可愛かったわ~とか、、、
そして最後はおきまりの質問、「子ども名前は?」
イタリアでは、本当に良く名前を聞かれます。産まれる前から決まっているのが
当たり前なのかな?!

こんな会話をしていたらおばさんの乗るバスが到着
おばさんは「Auguri!おめでとう!」と言ってバスに乗って行きました。

こんな事が珍しい事ではなく
スーパーのレジでは、本当に良く「いつ産まれるの?」
「男の子?女の子?」とか
「触らせてもらっても良い??」と聞いてきて、お腹を触る人も居ます。

そして、必ず「Auguri!おめでとう!」と言ってくれます。

スーパーだけでなく、洋服屋さんや靴屋さんなどでも・・・

色々と不自由のあるイタリアでの妊娠生活だけど
知らない人にまで「おめでとう!」と気軽に、当たり前に言える
イタリアって良いところだな001.gif
と妊娠しなければ気がつかなかったイタリアの素敵な一面を発見した気がします。
[PR]
by nnoriko513 | 2011-06-25 06:07 | 妊娠・出産

第2回 母親学級

月曜日に2回目の母親学級に行ってきました。

1人も欠席することなく今回も全員が受講!

この日は、赤ちゃんがどこにいるか、どのように子宮の中で
成長していくかを勉強しました。
まずは、自分の赤ちゃんがどんな格好でお腹の中にいると
想像しているか!を紙に書くことからスタート。

育児本などで赤ちゃんがお腹そして、子宮に居ることは分かっている
のですがどんな格好でいるかは考えたこともなく
みんななんだか良くわからない絵を描いていました(笑)

私は左のお腹の上の方が
盛り上がるようにニョロニョロと動く感触があるので
てっきり足のかかとだと思っていました!
でも、赤ちゃんは足も手もクロスしていて、足だけが自由に動いたりする
状態ではないことを教えてもらい、ビックリしました005.gif

赤ちゃんがどこから栄養を取っているか?酸素を吸っているか?
全ては胎盤からと言う話の時に
赤ちゃんのためにといっぱい食べなさい!食べなさい!と言われることが
あるけれど、赤ちゃんは必要な分だけ胎盤から摂取して
残りは全てお母さんのお肉になると言っていて、その際に
妊娠して何キロ体重が増加したかを聞かれました。
16キロ
14キロ
9キロ
10キロ
13キロ
とビックリする数字のオンパレード。
12人中4人くらいはダイエットして今の体重をキープしているとか・・・

確かに、皆さんの恰幅の良いこと(^0^)
ちなみに私は、6キロ増です。日本なら普通なのに・・・

後は、妊娠して急に食べたくなったものや
食べるもので注意していることなどを聞かれました。
むくみがすごいからと「塩なし」の食事をしている人や
妊娠後は魚が食べられない人など色々でした。

最後の20分くらいは、部屋を移動してソファーに座り
リラックスをして、深い呼吸の練習をしました。
目をつむり、息を吸って、吐いて・・・助産婦さんが1人1人の
お腹に手を当てて「息を吸って、吐いて、、、」という感じです。

次回は、タオルと枕を持参してヨガマットのような物に寝て
靴なども脱いでもっとリラックスしましょうとのことでした。
[PR]
by nnoriko513 | 2011-06-23 18:39 | 妊娠・出産

イタリアでバーベキュー

この前の日曜日は、久しぶりに快晴!まさにBBQ日和058.gif

友人がご主人(イタリア人)の実家でのBBQに招待してくれました。
イタリアでBBQをするのは初めて!と友人に話すとビックリされて、
5月、6月になると毎週のように誰かの家のBBQに招待されて困るほど
イタリア人はBBQをするのだと教えてくれました。

ミラノ市内から車で40分くらい
緑が多く、近くには川が流れていて、のどかな感じの町にそのお宅はあります。

一軒家で庭付きのお家。
お庭にはプルーンやサクランボの木がありました。
その一角にBBQ用の窯が・・・
c0154064_4315181.jpg

BBQと言えば、肉や野菜を焼いて、外で食べるものとばかり思っていたら

なんと友人の旦那様が外で焼いてくれて、焼けると家の中にもって来てくれて
私たちは、VIP客のように涼しい室内で頂くという
なんとも贅沢なスタイルでした。

まずは、イベリコ豚の生ハムと友人が作ったパンと一緒に
美味しいFranciacortaのスプマンテを頂きました。
私は、残念ながらイベリコ豚の生ハムが食べられませんでしたが
みんながとても美味しそうに食べていて、羨ましかったです><
c0154064_436594.jpg

パンはホームベーカリーで作ったそうですがとてもフワフワで
ホームベーカリーに急に興味が湧いてきました(笑)
パンがとても美味しくて、パンでお腹がいっぱいになりそうでしたが・・・・
ここからがメインのBBQのスタート
c0154064_4383373.jpg

初めは野菜のグリル
パプリカ・ズッキーニ・茄子・タマネギなど
実は野菜にも下味を付けて焼いてくれているので、野菜の甘味と下味で
十分に美味しくて、既に大満足でした。
その後は、大きなスズキをそのままグリルしたもの
お肉はイベリコ豚、鶏肉、キアヌ牛(トスカーナのお肉)などを
焼いてくださいました。
焼き加減がどれも素晴らしく、本当に美味しかったです。

友人の旦那様はシェフなので、野菜やお肉などにつけるソース類を
何種類も用意してくれていて、それにも感動してしまいました。
ドライトマトのソースやハーブとヨーグルトのソース、
マスタードのソース、アンチョビやケッパーの入ったオランダ風ソース、
辛いお酢のきいたソースなど・・・・

ソースを楽しみながら、美味しくいただけて
こんなに素敵なBBQを体験してしまうと普通のBBQでは物足りなくなってしまうのでは?
と心配になるほど、素敵な日曜日でした。
[PR]
by nnoriko513 | 2011-06-23 04:51 | 日々のことin Italia

最後の検診

今日から妊娠36週目、臨月に入りました。

さて、今朝は一ヶ月ぶりの検診に夫と一緒に行ってきました。
いつも通り、血液検査の結果を持参して・・・

胎動を気にすること、
お腹の張り具合が出産予定日に近づくと頻繁に感じられるようになるので、
規則的になた場合は時計を見て何分間間隔かはかるように、
破水したり、出血した場合はすぐに救急の受付に行くように・・・など

今後、気をつけることを言われました。

エコーで赤ちゃんの様子を夫と確認し、今のところ問題なしで順調とのことで
2人で安心しました。

そして、先生は7月の頭からバカンス休暇だそうで、、、これが最後の検診!
9月に会いましょう!!!とさらりと言っていました。

最後の血液検査の指示も出してくれたけど、、、それって自分で確認するのかな?!

知り合いからも、イタリアでは臨月には検診はない!と聞いていたので
さほど驚きませんでしたが(笑)本当にそうなんだ~と驚きです。
問題がなければ、後は自然の力に任せ、ゆだねるだけなのかもしれません。

日本では最後の一ヶ月は週に一回の検診と本に書いてありますが
どんなことをするのだろう?と気になります^^

そう!最後の最後に初めて血圧を測ってくれました(笑)
(今まで一度もはかられたことがなくて・・・)

と言うことで、後は週に一回の母親学級に通い
何かあったら自分の産もうと思っている病院に駆け込むだけのようです!!!

c0154064_2581456.jpg

友人の話を聞いて興味を持った布おむつにトライしたいと思っています♪
全て布おむつは無理なので、併用できたらと考え中。
おむつを買いに行くにも、車がないとまとめ買いができないし
日曜日はスーパーも休みなので、夫に買ってきてもらうことも簡単ではないので
便利かもしれない!!!と思っています。
ちなみにおむつカバーはスウェーデンのメーカーの物、
布おむつは日本製どちらもオーガニックコットンです。
[PR]
by nnoriko513 | 2011-06-18 03:09 | 妊娠・出産

一目惚れ?!

日曜日は夫もお店もお休みのため
ベビーグッズを買いに一緒になかなか行けない!のですが

月曜日の昼間が休みなので、今週は朝からアクティブに出かけました。
(実は、月曜日の午前中も休みのお店が多いのだけど・・・)

同じアパートの先輩ママのお勧めのフランスのベビー用品のお店へ行ってみました。

とっても可愛い洋服やベビー用品が並んでいました。
洋服よりもベビーベッド関連グッズやタオルなどがとても可愛らしく
イタリアのブランドとは違う雰囲気です!!!

ベビーベッド関連グッズを夫と一緒に見たかったのですが・・・
夫の心を鷲づかみにしたのは↓
c0154064_3222017.jpg

結局、このぬいぐるみを買いました!
大きなカバの背中に小さなダチョウ、ゾウ、ライオン、キリンが
入る仕組みで、赤ちゃんが好きそうな音が出たり、鏡がついています。
ぬいぐるみにしては贅沢なお値段でしたが
とにかく夫は大満足の様子です。

子どもの為に買ったのか?夫の為に買ったのか?042.gif
は凄く疑問です(笑)

以前にも一回だけ、夫とベビー服を見にいったのですが
その時もぬいぐるみを買ったような・・・
夫の休みが平日で、一緒に買い物に行けるようだと
我が家はぬいぐるみだらけになりそうなので、
日曜休みで良かったのかもしれない006.gif
[PR]
by nnoriko513 | 2011-06-16 03:41 | 妊娠・出産

第1回 母親学級

昨日、1回目の母親学級がありました。

集合時間の3時に行くと既に参加者であろう人たちが
待合室のソファーに座って待っていました。
イタリアなのに集まりが良い(笑)

そして、みんなカップルで来ているではないですか!!!!!!

スーツ姿で仕事を抜けて来た感じの人や
仕事がたまたま休みなのか?!普通の格好の人も。。。

「あれ?母親学級じゃないの?」
確か、申し込みの時にはお母さんだけの参加のコースと聞いたような気がしたけど
と、不安になりながら待ちました。

待つこと20分・・・講師というのでしょうか担当の助産師さんの登場!
「このコースは、お母さんのみの参加だからお父さんは参加できません。」
とのこと、
イタリアでは、母親学級の一回目は大事だから皆さん送ってくるのかな?!
当たり前なのかな?!

日本では考えられないけど・・・夫婦にとって「子どもを授かること」は
とっても大切なことで「仕事だから・・・」という言い訳で片づけてしまう
日本の方がおかしいのかもしれないと思いました。

さて、全部で12人の妊婦が集まりました。
1人だけ7月6日が予定日の人がいましたが後は7月後半が予定日の人でした。

私以外に外国人が2人居ましたが言葉に問題がありそうなのは私だけです008.gif
助産師さんや他の人の話を聞く事には、余り問題はないですが
「どう思う?」と自分の意見を聞かれたときに上手く話せない事がちょっと問題ですね。
でも、助産師さんも「分からないことがあったら聞いてね。」とか
「しゃべるのが早すぎるかしら?」と気にかけてくれて感じの良い方で安心しました。

1回目の昨日は、自己紹介をして子どもの性別や名前などを言いました。
その後は、どうして母親学級を受けることにしたのか、
入院の時に必要な物の説明、赤ちゃんの為に買っておくと良い物などの
アドバイスなど・・・を聞いたり、質問したりをしました。

そして今後の予定が配られましたが、最後の回は私の予定日の後・・・(汗
出産後の入院中に受けに行けばいいのかな?(笑)
と、イタリアらしい母親学級のスタートです!
c0154064_3133496.jpg

最後に配られたカタログなど↑
重たいな~と思いながら持ち帰ると500mlのペットボトルの水が入っていた!

来週の月曜日に2回目があります。
[PR]
by nnoriko513 | 2011-06-16 03:17 | 妊娠・出産

最近の読書

高校の友人で先輩ママから
妊娠中はどうしても「出産すること」ばかりを考え、出産についての情報収集に
ばかり目が行き、出産後から始まる育児に関する本などは「後で読めばいい!」と
ついつい思ってしまうけど

そんな暇は無いから!!!妊娠中の時間のあるときに読んでおくといいよ001.gif
とアドバイスをもらったのでインターネットで注文して日本から送ってもらい
読んでいます。

まずは、前々から気になっていた大葉ナナコさんの著書

ナチュラルなお産―体と心にやさしい

大葉 ナナコ / アスペクト


日本にいたら・・・助産院などで産むというナチュラルなお産がしてみたい!と
思っていましたが、イタリアで産むと決めた時点でこだわりはなくなりました(笑)
でも、自分の人間としての力と赤ちゃん自信の力を信じて産み、
育てたいとこの本を読んで改めて感じる、お勧めの一冊です。


子どもはあなたに大切なことを伝えるために生まれてきた。

池川 明 / 青春出版社


この本は、母が通っているヨガ教室の先生から頂いた本です。
赤ちゃんがお腹の中にいる時に読むことができて本当に良かった!と思います。
「子供の体内記憶」って凄いです!!!
そして、赤ちゃん(子ども)が私のお腹に来てくれたことをとても感謝し
「私のお腹に来てくれてありがとう!」という思いを込めて
お腹にいっぱい話しかけるようになりました。
この本も多くの人に読んでもらいたいです。


子どもの成績を決める「習慣教育」 (PHP文庫)

今村 暁 / PHP研究所


この本を読んでいたら夫に
「もう成績を良くするための本を読む怖いお母さんだ!」と言われました017.gif
ちなみにこの本は、誕生日プレゼントにと友人からいただいた
彼女の育児バイブルの内の一冊!
題名からは成績のよい子を育てるための本のように感じますが
そんなことは一切書いていません。本当に当たり前のことで簡単なことなんだけど
なかなかできない「子どもにとって良い習慣」について
いっぱい良いヒントが書いてありました。


私が読んだ本を置いておくと夫も知らないうちに読んでいるのですが
この本は大絶賛していました!「良いことが書いてある。」と何度も
言っていました^^


桶谷そとみの新母乳育児の本 (主婦の友生活シリーズ)

桶谷 そとみ / 角川(主婦の友)


こちらの本は、祖母の訪問看護に来てくださっている看護婦さんに
勧められた本です。
最近の育児本に書いてある母乳育児とはちょっと違った視点の本です。
離乳食が始まると、母乳の回数も減り最終的には夜一回となると良く聞きますが
この本には、離乳食が始まっても消化を助ける働きのためにも母乳が必要で
一年間は授乳を続けることが良いと書かれています。
「赤ちゃんが欲しがるから、泣くから母乳をあげる」のではなく
母親自身の催乳感覚という物を大事にして母乳を与えることで
赤ちゃんの自主性も育っていくというような事が書かれていました。
この本を読み私も一年間母乳育児を頑張ろう!!!と思いました。

そして、次に読んだ本はこちら↓

カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座

ジーナ・フォード / 朝日新聞社


マタニティナース(出産後住み込みで母子のお世話をする特別なトレーニングを受けた
ナニー)として著書が働いていたときの体験をもとに書かれた本で
赤ちゃんが1人で寝るための生活スケジュールが事細かに書かれていたり
寝具についてやベビー用品などについても書かれています。

この本を読む前に読んだ、「桶谷そとみの新母乳育児の本」と180度違った
感じの本で、、、実は、私は混乱してしまいました><
「一体どうしたらいいの?」と・・・

つまり育児に決まりはなく、色々な方法があるって事です。

自分にはどんな方法、スタイルが合っているか?楽か?を模索していく為の
ヒントに色々な本を読み、色々な人の話を聞いて
私達家族の育児スタイルを生み出していけたらいいな!と思います。
[PR]
by nnoriko513 | 2011-06-11 05:43 | 妊娠・出産

Il Corso Preparazione per Parto(母親学級)

いつ申し込みをしたか忘れるくら前に
申し込みをした母親学級がや~っと来週からスタートします。

申し込み用紙を見てみると妊娠25週の時に申し込みに行っていました。
日本では、普通いつくらいから通うのかはっきりとは知りませんが
さすがに1ヶ月前から始まる母親学級はないのでは?!

イタリアでは、自分が産む病院をあらかじめ予約をするという
システムは自然分娩の場合はないので
基本的には、陣痛が来たら好きな病院にタクシーか救急車で行って産みます。
ただ、自分の中でこの病院で産むつもり!というのはある程度決めるので
その産もうと思っている病院の母親学級を受けたい人は受けるシステムのようです。

私の場合、普段の検診はプライベートのクリニックなので
産むつもりの病院で母親学級を受け、助産婦さんなどと顔見知りになって
おけたらという思いがあり、母親学級を受けることにしました。

私の産もうと思っている病院には母親学級は2種類あり、
・夫婦2人で受けるコース(130Euro )
 こちらは基本的には土曜日などに行われます。
・普通のコースで本人のみ(36Euro)
 平日に行われます。

我が家は、夫が土曜日も仕事のため必然的に普通のコースを選択しました。

申し込み方法は、まずはホームドクターに行き赤いチケットを発行してもらい
それを持って、病院の会計窓口にて支払いを済ませます。
その後、領収書を持参してSala Parto(分娩室)に行き、自分の名前と携帯番号を
参加者リストのような物に記入し、
出産予定日の6週間くらい前に電話でいつから始まるかなどの連絡をすると
言われて終了でした。

いつになったら始まるのかな???と思っていたら一ヶ月前からとは
驚きです(笑)
もしも早産になったら、コースを全て受けることなく出産すってこと?!

また、コースが始まったらイタリアではどんなことをするのか。
書きたいと思います^^
[PR]
by nnoriko513 | 2011-06-08 04:48 | 妊娠・出産

マグロ日記 2011年5月31日

マグロ日記をサボっていたら・・・夫から苦情が013.gif

5月の半ば頃から雌のマグロが卵を持つようになってきたり、
暑さのために鮮度がより一層悪くなってきだしました。
マグロは見た目だけでは雄雌の区別はつかないようです。

シチリア産 本マグロ(雄) 26キロ セラフィーノ
c0154064_20225968.jpg


身は少しぶよぶよしているが尻尾の色は赤くて良さそうに感じた。
c0154064_20234957.jpg

思ったよりは身が赤いが内臓はかなり臭く、
カマトロ部分は臭すぎて使えなかった。また、トロも当日の夜は
臭くて使えなかった。
c0154064_20244794.jpg

先週届いたマグロよりは、臭みが身全体に回っていなかったが
暑い時期のマグロはどれもこのくらいのレベルだと思います・・・
聞いた話では、船の上で直射日光にさらされたり、長時間暑いところに放置されて
いるようです。
c0154064_20252896.jpg

ただ、今回は雄のマグロだったので雌で卵を持っている物に比べたらましでした。
魚は卵を持つと、卵に栄養が取られ、それにより味も落ちます。

2日目にはトロ、腹の赤身(頭部に近い部分)が茶色に変色し使えない部分があった。
鮮度は、悪くないので暑さにやられたんだと思います。
[PR]
by nnoriko513 | 2011-06-07 20:26 | マグロ日記

管理人さんの送別会

私の住むアパートの管理人さんが6月で退職するので
私たちともう一組の日本人夫婦と共に送別会を昨日しました。

管理人さんは、日本好きの方で
独学で日本語を勉強していて、荷物が届くと
ローマ字で「HAKO GA ARIMASU」と書いた伝言メモを
ポストに貼ってくれたり、しゃべっているときも所々に日本語が入ります。

私たち日本人に大変親切にしてくれるので、管理人さんのおかげで
快適に生活ができていると思います。
そんな管理人さんに感謝の気持ちが伝われば・・・と思い
朝から食事の準備を夫と2人でしました。
c0154064_17435728.jpg

お寿司が好きだといつもいっていたので、夫がお寿司を作りました。
c0154064_17445471.jpg

Bioの野菜のマリネサラダ
c0154064_17455942.jpg

茹で鶏の野菜サラダ オニオンドレッシング

実は、これが前菜のような感じでと思っていて
この後に「海老フライ タルタルソース添え」「サーモンの照り焼き」を
用意していましたが、管理人さんはすごい小食の人で・・・
そこまで行き着けませんでした。。。

だから、海老フライとサーモンは私たちと友達夫婦の夕食になりました!

管理人さんは
合気道や武道系に興味があるみたいで、宮本武蔵のことや歴史上の人物にも
詳しく、私以上に歴史に詳しいのでは?!と思うほどでした。

本当に管理人さんには、管理人という仕事を超えて
色々なことを助けてもらっているので、このアパートに住み出会えたことに
感謝しています。
[PR]
by nnoriko513 | 2011-06-06 17:56 | 日々のことin Italia