滞在許可証の更新

今日は、夫の滞在許可証の更新のためにQuestura(県警本部)へ乗り込みます!

「行く」ではなく「乗り込む」と言う表現を使いたくなってしまうほど、
イタリアの滞在許可証の申請は大変です。。。
3年前に私が留学したときは早朝から並び、いつ来るか分からない
順番を待って、自分の番がきてもQuesturaのイタリア人はおしゃべりしていてなかなか
やってくれないという感じでした。

でも、現在はアポイント制になっていて少しは進歩しています(笑)

そんなアポイントも、実は昨年の11月に「更新の申請をしたい」とインターネットから
申し込み、書類を送り、待つこと2ヶ月!!!
今年の1月に「7月3日9時半に来てください」というアポイントのお知らせが郵送されてきたのでした・・・

そうです今日は待ちに待った7月3日001.gif
c0154064_23583316.jpg

申請は11月に以前住んでいたところで行ったのでBresciaへ行くことになります。
7時25分発のTreno(電車)で出発!
c0154064_014980.jpg
ここまで待ったので満面の笑みの夫(笑)

予定通りQuesturaに到着して、
余り待つこともなく窓口に並べ順調!と思いきや、
窓口で自分の順番が来るまでは1時間くらい待ちました。

でも、早いほうかな?!

やっと私達の番がきた~!意気込んでBuongiornoと挨拶するやいなや、
なんとなんと、書類が一つ足りないから今日は無理だ!
という言葉が返ってきました・・・・・。

とりあえず、私達の持っている書類を見せてこの中にない?ときいてみたものの
無いから無理と言われました。
無いと言われた書類を10日以内に持ってくれば、大丈夫だよ!と意外と優しく
言ってくれたのがせめてもの救いです(泣)

だったら、早く教えてくれればいいのに(怒)半年も時間はあったじゃないの!
と思いながら、、、また、Questuraに来ないと行けないと思うと気が重くなる2人でした。


c0154064_0115593.jpg

こちらががっかりしている夫です・・・
行きの満面の笑みはどこへ行ったのでしょうか!
c0154064_01745.jpg
さらに追い打ちを掛けるようにBresciaからMilanoまでの電車は
1時間半待たないとないのでした。
仕方がないのでBarでコーヒーを飲んで
2人でがっかりしていました(笑)

そしてやっと電車が来ると思ったら、
電車は遅れて到着とのこと・・・
c0154064_0201135.jpg

日本で電車が10分遅れるなんて時には、文句を言う人やイライラする人で
いっぱいになるのに、イタリアはこんなに静です!

ここはイタリア!ここはイタリア!
私達の今後のイタリア生活は迷路のようですが、どうにかなるのがイタリアでもあるので
2人で頑張るしかないと思い、遅れてきた電車にのって疲労感と共にMilanoへ
帰えりました!
[PR]
by nnoriko513 | 2009-07-04 00:28 | ビザなどの手続き
<< 大混乱な1日@Milano ささやかな楽しみ! >>