2011年 03月 12日 ( 1 )

大地震

昨日は、産婦人科での検診の予約がが朝の10時にありました。
しかし、ミラノは朝の8時45分から地下鉄、バス、トラムのストライキだったので
歩いていかないと行けなかった私は、インターネットでニュースなどを見ることもなく
家を出ました。
ちなみに、ただ今テレビが故障中の我が家です・・・

そして、検診も終わり「順調です。」とい言葉にホッとして
帰りの道のりも頑張って歩こう!!!と思っていたら友人から
日本で大きな地震が起こったことを知っている?と電話をもらいました。

本当にとても驚き、とにかく家に電話をと思い
自分の実家と夫の実家に電話を何度もしてみましたがつながりませんでした。
私の実家の近くにお父様が住んでいるRさんに電話をして、その辺りの様子を聞くと
大きな被害は無いとのこと・・・

そして、電話は諦めてインターネットから携帯にメールをしようと思い
急いで家に帰ってパソコンを開くと実家と夫のお兄さんから無事を知らせるメールが
届いていました。

その後は、インターネットのニュースや動画などで情報を得ましたが
とても規模の大きな地震であること、今後の被害の拡大が予想されることなど
を目の当たりにして、、、それでも、自分たちは遠くに住んでいるから
普通に生活ができていて、昨日(イタリアの)の時点では日本で地震があった
事は知っているのかもしれないけど、他の国の事であり感心は無く
街を歩いていても凄く普通で・・・不思議な感覚でした。

仕事から帰ってきた夫と一緒にニュースを見て、ただただ恐ろしいと感じで
2人で暗くなっていました。
それでも普通に食事をして、眠ることができて、普通の暮らしができています。
やっぱり、遠くに住んでいることを実感。
無力であることも・・・

今朝、イタリアの新聞のほとんどが日本の地震が一面でした。
そして、、、いつも行くBarの人たちや隣に住むおばあちゃん達から
家族は大丈夫なの?と心配してもらい、イタリア人の温かい心に感謝しています。

何もできないけれど、これ以上の被害が拡大しないで欲しいと願っています。
[PR]
by nnoriko513 | 2011-03-12 21:41 | その他